地域密着店の改善点

スマホが壊れた時は地元の地域密着型の専門業者へ

スマートフォンが壊れたり、調子が悪くなった時は修理店に行くのが正解です。素人が見様見真似で修理するのは大変危険です。感電の恐れがあったり、ガラス片で指先を切ってしまったり、更に酷い故障を誘発したり、二度とデータが呼び出せなくなる等、我流のメンテナンスは百害あって一利無しです。地元の修理店に行くのが最もお手軽でしょう。地域密着型のお店なら初めての場合でも、スタッフの方とフランクに話せますし、阿吽の呼吸でユーザーの希望を汲み取ってくれます。

単純に地元のお店の方が距離的に近いというメリットもあります。最近は郊外の街にも、スマホ修理の専門店があり、いわゆる都心部の専門店と同等の品質のメンテナンスが受けられます。地域密着型の専門業者の方が修理費がリーズナブル、細かいアフターサービスが充実する等の特長があります。

地域密着型の専門店の改善ポイントとは?

地域密着型のお店は地元の人々に愛されており、リピーター率も高いです。郊外の地域の場合、スマホ修理が出来るお店の数が少ないため、地域のニーズを上手く集められます。一方で地元密着型にも改善すべきポイントがあります。良いも悪いも常連さん相手のビジネスモデルに特化しやすく、いわゆる新規ユーザーが利用し難くなるかもしれません。お店の営業時間や修理プロセスや具体的な修理費、予約の入れ方など、つい地元のお馴染みの人々だけを相手にしていると、お店側はそのアナウンスを手薄にしがちです。 SNSや公式サイトを開設したり、チラシを配布したり、店頭に分かりやすいポスターや看板を掲示する等して、新規顧客開拓を狙わなければいけません。新しく街に引っ越してきた若い世代を積極的に開拓しなければ将来の安定的利益が確保し難くなります。

© Copyright Provide Smart-phone Repaired.All Rights Reserved.